シミ|40代

20代30代にはわからないシミの恐怖

今の40代50代は、あまり美白美白と騒がれていない世代ですよね。それどころか、バブル時代はこんがり焼けた素肌が人気で、ガングロ美少女なるものまで現れていた時代です。美白どころか、こぞって日サロにいって焼いたりしていましたよね。

 

そして、30代に差し掛かった頃、いきなり到来した色白ブーム。美白化粧品が大量にお店に並ぶようになり、日焼け止めはもちろん、手差し、サンバイザー、日傘とありとあらゆる紫外線カット製品が人気者になりました。

 

でも、どうですか?実のところ、30代になっても、そんなに日焼けを意識したことってないですよね。だって、ずっと日焼け止めをつけないで暮らしてきた私たちには、日焼け止めは海に行くときのもの。毎日つけるにはベタベタとして気持ちが悪い。

 

それに、ずっと対策してきてないけれど、シミなんてできてないから大丈夫。真夏とかビーチに行ったときは気をつければ問題ないはず。

 

 

そう思っていたのに、40代に入って鏡を見たら!大量のシミが頬や鼻の上に現れて!!

 

そうなんです。今までお手入れしてこなかったツケは、徐々にというより一気にやってきたのです。

 

そんなわたしたちは、今さらUVカットに手を出しても若干手遅れ。まだまだ目に見えない隠れシミがあることもわかっている・・・。

 

 

だからこそ、お肌の中まで浸透して、今あるシミを消してくれる化粧品が欲しい。もちろん、日焼け止めだってこれからはきちんとつけて、少しでもお肌を白く維持したい。そして、シミだらけのおばあちゃんになることだけは阻止したい・・・。

 

40代のわたしたちは今20代30代だったお肌とは全然ちがうことを実感しています。

 

シワやたるみは加齢となっとくできる。でも・・・ シミだけはきちんとお手入れしていたら、こんなにひどくはならなかったのに・・・と後悔しているのです。